PythonでSQLiteを使ってみる

Pythonを使ってSQLiteでデータベースを作ってみる、といった簡単な実験をしてみる。何をやるかと言うと、ネットから適当なCSVファイルをダウンロードしておいて、プログラムでCSVファイルを読みこんで、SQLiteのDBファイルにインサートする。

実験に使ったファイル
郵便事業株式会社のサイトに掲載されていた事業所の個別郵便番号(CSV形式)を使った。約2万1千件のレコードなので実験するには便利かもしれない。なお、「大口事業所個別番号番号データについては郵便事業株式会社は著作権を主張しません。自由に配布していただいて結構です。郵便事業株式会社への許諾も必要ありません。」ということなので使用しても問題なさそうだ。
TkSQLite
GUIベースのSQLiteのデータベースマネージャ。これがあると、PythonでちゃんとDBにインサートできたかどうか、簡単にわかるので便利。sqlの実行もできる。TkSQLiteのダウンロードはここから。

続きを読む PythonでSQLiteを使ってみる